リベンジポルノの被害に遭わないために

リベンジポルノに注意!
~リベンジポルノの被害に遭わないための注意点~

リベンジポルノって?
一般的に彼氏や彼女に振られた腹いせに、交際時に撮影したプライベートな写真や動画をインターネットなどを通じて不特定多数に配布、公開する行為を言います。
「私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律」では、男女間の復讐目的以外でもプライベートな写真等を公開した場合は取締りの対象となります。

罰則
リベンジポルノが社会問題となっていることを受けて、平成26年11月にリベンジポルノや、いじめなどで撮影されたプライベート(性的)な画像等をインターネット上などに公表する行為を取り締まる法律ができました。
【私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律】
《公表罪》
3年以下の懲役又は50万円以下の罰金
《公表目的提供罪》
1年以下の懲役又は30万円以下の罰金
法律に違反した者は、警察に検挙され処罰されます。
※取り締まりの対象となる画像に男女は関係なくいじめや盗撮によって撮影された画像でも処罰の対象となります。
友達や知り合いの画像を遊び半分でLINE等に掲載しても、ふざけていたでは済まず 罪に問われます。

リベンジポルノの危険性
一度インターネット上などに公表された画像は、不特定多数の人に見られるばかりか、ダウンロードされるなどして拡散し、その人たちが削除するまで永久に持たれて見られ続けることになります。
あなたが回収したり消去したいと思っても、それは非常に困難で事実上不可能と言えます。

交際相手 絶対に画像を撮らせない  被害者
被害者 絶対に画像を送信しない SNSなどで知り合った相手

実際にこんな相談が寄せられています。
○LINEや出会い系アプリで知り合った相手に、裸の画像を送るように言われて送信したら、後日・・・
  「○○させないとネットに画像をばらまくぞ」などと脅された。
  「電話帳のデータを抜いた。○○万円で画像を買い取らなければ友達全員に送りつけ  る」と脅された。
○元彼にLINEのグループトーク画面に裸の画像を掲載され学校中に広まってしまい恥ずかしくて学校に行けない。など
注意!!
被害に遭わないためにも絶対に画像を撮らせたり、送信したりしないようにしましょう。
※アプリの中には、あなたの携帯電話の電話帳データを勝手に抜き取り、相手に送信する不正なものがたくさんあるので注意しましょう。
被害にあったときは、すぐに警察に相談しましょう。
大阪府警察