先輩からのメッセージ(行政職)

一般職員採用に関するお問い合わせは
大阪府警察本部警務課人事第八係まで
06-6943-1234 内線26221
午前9時から午後5時45分
(土曜日、日曜日、祝日及び年末年始を除く。)

先輩からのメッセージ(鑑識課)

先輩からのメッセージ

採用年度:平成19年度
所属:鑑識課
職名:主任
経歴:東淀川警察署会計課(2年)→情報管理課(2年)→曽根崎警察署会計課(2年)→鑑識課(現職)

遺留足跡から見えてくる犯人像。

事件現場から採取された足跡や手袋痕などの受理と確認作業に従事しています。足痕跡が採取される事件は年間1万件を超え、その一つひとつに目を通しています。遺留された足痕跡を分析することで、侵入経路の割り出しをはじめとする様々な事件情報が見えてきます。地道で根気のいる作業ですが、足痕跡資料は被疑者検挙への足がかりとなりますので、緊張感を持って業務に従事しています。

任された業務は責任感を持ってやり通す。

採用された年、警察署の会計課で勤務していました。当時、遺失物法が改正されたことにともない、私は、全署員への説明を任されることになりました。右も左も分からない状態の中で、要点を絞った資料の作成や、研修会の開催など、悩み苦しんだ時期がありました。ですが、このときの上司がまだ新人だった私を信頼し、職務を任せてくださったことで、やる気と責任感を持って挑むことができました。そして、業務が軌道に乗ったときには、大きな達成感を得ることができたのです。このときの経験から、新しい業務を担当するときには初心を忘れず、責任感を持って取り組むように心がけています。

今後の目標・抱負

府民のみなさんは、警察に対して犯罪の抑止と被疑者の検挙を期待しています。大阪府警察では、行政職でも捜査部門と連携した業務に従事することができます。安全・安心なまち大阪を実現するために、私は、鑑識課のような被疑者検挙に貢献できる部門で引き続き勤務したいと考えています。1日でも1年でも長く鑑識課で経験を積み、「匠」と呼ばれるような存在になりたいと思っています。

府警職員を目指す方々へ

大阪府警察で働く職員は、業務内容は違えど、大阪を安全・安心なまちにしたいという気持ちを共有しています。この気持ちを共有し、同じベクトルに向かって一緒に汗をかける人であれば、活躍できる場はいくらでもあります。私自身もどんなに些細な業務であれ、最終的には「府民のため」という視点を忘れず日々の業務に臨んでいます。必要なのは、何事にも屈しない強い心とやる気です。