先輩からのメッセージ(行政職)

一般職員採用に関するお問い合わせは
大阪府警察本部警務課人事第八係まで
06-6943-1234 内線26221
午前9時から午後5時45分
(土曜日、日曜日、祝日及び年末年始を除く。)

先輩からのメッセージ(警察署会計課)

先輩からのメッセージ

採用年度:平成21年度
所属:茨木警察署
職名:主任
経歴:情報管理課(3年)→茨木警察署会計課(現職)

すべては府民の「安全・安心」のために。

現在、職員の給与・旅費に関わる事務を担当しています。府の条例や規則・各種法令に基づき、適正な金額を算出し、確実に職員に支給することが求められます。日々、担当業務に精通した第一人者となるよう、根拠規程の習得、上司・先輩からの知識の吸収など、実務能力の向上に励んでいます。
そのほかにも、警察署会計課の仕事には、遺失物・拾得物業務や歳入・歳出業務など様々あります。治安維持のため第一線で活躍している警察官の姿や府民の目線を身近に感じながら、署員が安心して働けるよう、何事も的確かつ迅速さに留意して取り組んでいます。

当たり前のことを当たり前に継続する力。

仕事をするうえで、心がけていることが2つあります。1つは、基本である「報告・連絡・相談」です。仕事の問題点や結果などを知らせることで、仕事の進行状況を伝えることができ、また作業の方向性の確認や効率的に作業を進めることへのアドバイスや指示を得ることができます。もう1つは、「挨拶や表情」です。気持ちのいい挨拶、ポジティブな発言や表情というのは連鎖し、いい空気をつくります。日頃からの対話、気配りや思いやりをもった対応を心がけ、働きやすい環境づくりを念頭においています。

今後の目標・抱負

警察活動の実効をあげるためには、府民の理解・協力を得ることが不可欠です。そのためには、府民の期待に応える業務を行うことが重要です。警察署の窓口業務では、明るく親切な対応と的確かつスピードある行動に努めるなど、府民の目線に配意した業務の展開を心がけています。
目標は、社会情勢などの変化に合わせて業務の見直しをはかり、今何が求められ何が必要とされているか、幅広い視点から考え、警察の第一線での活動を強化する一端を担っていくことです。

府警職員を目指す方々へ

“886万人を守る2万3千人の組織”ここには、大阪をもっと住みよい安全・安心なまちにしたいという共通の思いがあります。「相手の立場に立って物事を考える」、「継続的に努力を続ける」、「いろいろなことに興味を持ち問題意識を高める」、このような人が活躍できるのではないでしょうか。大阪をもっと安全・安心なまちにしたい、そんな気持ちを抱いている人はぜひ挑戦してください。一緒に頑張っていきましょう。