先輩からのメッセージ(技術職)

一般職員採用に関するお問い合わせは
大阪府警察本部警務課人事第八係まで
06-6943-1234 内線26221
午前9時から午後5時45分
(土曜日、日曜日、祝日及び年末年始を除く。)

先輩からのメッセージ(保健師)

先輩からのメッセージ

採用年度:平成20年度
所属:健康管理センター
職名:係員
経歴:健康管理センター(3年)→警察学校厚生課(2年)→健康管理センター(現職)

警察職員の健康管理に携わる仕事です。

大阪府警察には多数の保健師が在籍し、本部の各課や警察署を各担当者が巡回して、健康診断結果に基づく個別保健指導や集団保健指導、メンタルヘルスなどの健康相談を行っています。そのほかにも、組織全体が健康になるための様々な施策を講じています。
現在は、休職されている方がスムーズに職場復帰できるように、産業医や職場との連絡調整、ならし出勤や職場復帰後の勤務についてアドバイスさせていただいています。また、過重労働による健康障害防止として、産業医面談の実施に関わる仕事をしています。

誉めて伸ばす保健指導。

保健指導は、相手の良いところを引き出し、さらに良い方向に改善できるよう促すことが大切です。過去に保健指導を行った中で、肥満に加え、糖尿病や高血圧の既往がある方が、食事制限やランニングに積極的に取り組み、数ヶ月後には減量に成功し、血液検査の数値も劇的に改善されたことがありました。そのような成功体験があった場合は、一緒に喜びを共有したり、努力を認めて「すごいですね!」と誉めることで、少しでもやる気を継続してもらえるように心がけています。また、そういう方が一人でも増えてもらえるように日々努力しています。

今後の目標・抱負

警察職員は体を張って府民の安全を守っています。ついつい自分の健康よりも仕事を優先される方は多いように思います。ですが、元気に仕事ができるのは健康があってこそのことです。大阪府警察の職員にもっと健康に対して関心を持ってもらえるような活動をしていきたいと思います。

府警職員を目指す方々へ

健康相談では、健康診断に関すること、メンタルヘルスに関すること、そのほかいろいろな相談を受けます。上司から部下の健康管理についての相談もあります。話を聞いて対応に困ったときは、一人で抱えることはなく、周りの医療スタッフと相談し助け合える職場なので安心してください。一緒に警察職員の健康を守りましょう。