先輩からのメッセージ(技術職)

一般職員採用に関するお問い合わせは
大阪府警察本部警務課人事第八係まで
06-6943-1234 内線26221
午前9時から午後5時45分
(土曜日、日曜日、祝日及び年末年始を除く。)

先輩からのメッセージ(科学捜査研究所研究員・法医)

先輩からのメッセージ

採用年度:平成19年度
所属:科学捜査研究所
職名:研究員
経歴:入庁から現在まで科学捜査研究所(DNA型研究室)で勤務

ミクロの世界から事件に迫る。

私たちの体は、1ミリメートルの1000分の1から10分の1という極めて小さな細胞が集まってできており、さらに1つ1つの細胞の中にはDNAが存在しています。そのDNAの情報の個人差を利用することで個人識別を行うのが、DNA型鑑定です。そして、事件現場に残された血痕、体液、皮膚片などの試料について、DNA型鑑定を行うのが私の主な仕事です。DNA型鑑定の結果が端緒となって犯人に結びつき、事件が解決されるという非常に責任の重い仕事といえますが、その分大きなやりがいと充実感があります。

正確さを第一に。

DNA型鑑定の結果は、裁判において有罪・無罪を判断する大きな決め手になります。そのため、鑑定結果に誤りは許されません。もし、鑑定に誤りがあれば、事件が解決できないだけでなく、無実の人に罪を背負わせてしまうことも起こり得ます。鑑定の結果が持つ重要性を念頭に置いて、ミスがないように細心の注意を払って鑑定を行い、正確な結果が得られるように日々の業務にあたっています。そして、鑑定の正確性を十分に確保したうえで、迅速な鑑定との両立を目指しています。

今後の目標・抱負

大阪における犯罪件数は、全国的にみると依然として高い水準にあります。こうした現状を改善するためには、職員一人ひとりが自分のできることを精一杯やっていく必要があります。鑑定という分野において、既得の技術に磨きをかけていくことはもちろんですが、新しい技術を積極的に吸収することで、より良い鑑定ができるように日々精進していきたいと思います。そして、鑑定を通して、大阪の治安向上や秩序維持をはかり、府民の方々が安心して暮らすことのできる安全なまち大阪を実現できたらと思います。

府警職員を目指す方々へ

身に付けた技術や知識をいかして仕事をしたいという方はもちろんですが、今までDNAを扱ったことがないという方も大歓迎です。“大阪をより良いまちにしたい”という思いさえあれば問題ありません。一人前の鑑定人になるまで、職場の全員でサポートしていきますので、心配せずに飛び込んできてください。そして、安全なまち大阪を実現するという目的に向かって一緒に頑張りましょう。