各部門の警察官からのメッセージ

第一方面機動警ら隊 巡査部長

1 担当業務について教えてください。

私の担当業務は、パトカー乗務員として、主に凶悪犯罪、薬物犯罪、車上ねらいなどの自動車関連犯罪等の検挙活動や交通事故防止のための交通取締り活動を行うことです。私の勤務する本部地域部第一方面機動警ら隊は、各警察署の職務質問の技能が優れた者の選りすぐりの精鋭集団で、パトカーの機動力を生かしたパトロールを行っています。

2 警察官を目指した理由は?

幼いころから警察官であった叔父を見て育ち、阪神淡路大震災の際には、自ら被災しながらも人々のために懸命に働く姿を目の当たりにして「自分も警察官になって困っている人を助けたい。警察官以外に自分の職業は無い」と強く思うようになり、警察官を志望しました。

3 印象が残った取扱いについて教えてください。

ある深夜に女性を狙った強制わいせつ事案が発生し、緊急配備が発令されました。私は日頃から子どもや女性を狙った卑劣な犯罪を許すことができなかったため「なんとしても犯人を捕まえてやる」という気持ちで犯人を捜索した結果、パトカーの姿を見て逃走した男を発見し、職務質問により犯行を自供させその場で緊急逮捕することができました。
この時、被害女性から「ありがとうございます」と御礼を言われたことが印象に残っています。

4 警察官のやり甲斐について感じるところを教えてください。

警察官は、犯罪を未然に防止し、事件が発生すれば犯人を迅速に検挙して被害者の無念を晴らす、困っている人がいれば手を差し伸べる、人々が安心して暮らせるように日夜懸命に努力するといった仕事でとてもやり甲斐があります。
パトロールを行っていると、住民から「頑張ってください」と声を掛けられたり、小さな子どもから手を振られたりすることもあり、そんな人々の期待に全力で応えようと思います。

5 「大阪府警と言えば?」連想する言葉とその理由について。

日本一の組織力と強い絆で結ばれた集団であると思います。大阪府警は全国の警察の中でも各部門、分野で伝統を引き継いだ優れたプロの技能、技術を持っており、事件解決に向けてそれぞれの持てる力を発揮し、一致団結する組織です。

6 警察官を目指している皆さんへのメッセージをお願いします。

警察官は困難に真正面から立ち向かっていかなければならない厳しい仕事であり、その時の判断が人の人生を左右させることがあるため常に真剣勝負の世界です。
しかし、そういう世界であるからこそ自分を成長させることができ、社会の治安を守り人のために仕事をすることの尊さとやり甲斐を感じることができます。
皆さんも是非警察官という生き方を選んでみてはいかがですか。