列車内ちかん被害相談

勇気の一声

みなさんが毎日利用する列車でのちかん犯罪・・・
朝から不愉快な気分になったり、学校や会社へ行くのが憂鬱になったりしますよね。
「ちかんにあったなんて、恥ずかしくて言えないから我慢しよう」
「忙しいから…」
「私が悪かったのかな」
と、通勤通学時の列車でのちかん犯罪を我慢していると、被害は拡大します。
みなさんが、また他の人が被害にあわないためには、ちかん犯罪を許さないという気持ち、お互いに助け合うための「勇気の一声」が欠かせません。
みなさんの力で、ちかん犯罪を列車内から追放しましょう!

「列車内チカン追放キャンペーン」ポスター   .

「列車内チカン追放キャンペーン」ポスター