列車内ちかん被害相談

ちかんは犯罪行為です

ちかん(痴漢)行為とは、公共の場所や乗り物の中で、身体を触ったりして、被害を受けた人に恥ずかしい思いや、不安を感じさせることを言います。
そのほか、盗撮、のぞき見、いやらしい言葉や行動などで、恥ずかしい思いや、不安を感じさせることも、ちかん行為の一種です。
大阪府では迷惑防止条例(通称)で、ちかん犯罪を取締まっています。
また、行為によっては、強制わいせつや、公然わいせつ、器物損壊などでも取締りをしています。