被害者のための活動の紹介

警察では、被害者の方に必要な情報の提供を行っています。

被害者連絡制度

犯罪被害を警察に届け出た場合、その後の捜査はどうなったのか、犯人は捕まったのかなどが被害者の方にとっては気に掛かるところです。警察では、殺人、性犯罪、ひき逃げ事件等重大悪質な犯罪について、
・捜査の状況
・被疑者の逮捕
・被疑者の処分結果
等に関して事件担当捜査員から被害者の方へ連絡します。 また、被害者の方のご希望があれば、交番勤務の警察官が、防犯指導や周辺パトロールなどを行う訪問・連絡活動も実施しています。

被害者の手引

事件の捜査はどんなふうにすすむのか、被害者は何をしなければならないのかといったことは、被害者の方にとっては分かりにくいところです。 警察では、こうした被害者の方の疑問に応えるとともに、被害者の方が利用できる制度や相談窓口を紹介するパンフレットを、殺人、性犯罪、ひき逃げ事件等の犯罪被害に遭われた方にお渡ししています。