警備業関係の検定合格者審査(学科試験及び実技試験の免除者対象)のお知らせ

4.審査の対象者

(1)旧検定に合格した警備員で、平成17年11月21日現在、当該旧検定に係る警備業務に従事しており、かつ、当該警備業務に 従事している期間が継続して1年以上であるもの。

(2)旧検定に合格した者で、平成17年11月21日現在、当該旧検定に係る指定講習の講師として従事しており、かつ、当該講師として従事している期間が継続して1年以上であるもの。
(前記(1)に掲げる者を除く。)