直接検定実施のお知らせ(施設警備業務1級)

大阪府公安委員会では次のとおり、施設警備業務1級の直接検定を実施しますのでお知らせします。

1.検定の実施日時

○検定実施日
平成30年2月24日(土曜日)
○検定実施時間
午前9時から午後5時30分まで

2.検定の実施場所

大阪府門真市一番町23番16号
 大阪府警察本部交通部門真運転免許試験場

3.検定の種別、級及び予定人員

施設警備業務1級 25人

4.受検の対象者

大阪府の区域内に住所を有する者又は当該区域内に所在する営業所に属する警備員で次のいずれかに該当する者

(1) 警備員等の検定等に関する規則(平成17年国家公安委員会規則第20号)第4条に規定する2級の検定(施設警備業務に限る。)に係る法第23条第4項の合格証明書(以下「合格証明書」という。)の交付を受けている者であって、当該合格証明書の交付を受けた後、施設警備業務に従事した期間が1年以上ある者

(2) 都道府県公安委員会が前記(1)に掲げる者と同等以上の知識及び能力を有すると認める者

5.受検希望の申出の受付期間等

希望者を募り、希望者数が予定人員を超えた場合は、抽選により受検者を決定します。

(1)希望申出の受付期間等

○ 受付期間
平成29年12月13日(水曜日)から同月20日(水曜日)まで(祝日、土曜日及び日曜日を除く。)
○ 受付時間
午前9時から午後5時45分まで

(2)受付場所

検定を受けようとする者の住所地を管轄する大阪府内の警察署の防犯係又はその者が警備員である場合におけるその者が属する営業所の所在地を管轄する大阪府内の警察署の防犯係

(3)受付に必要な書類

直接検定受検希望申込票(甲)(乙)

(4)受検者の決定等

ア 受付期間終了後、希望者が予定人員を超えなかった場合は、希望者全員を受検者とします。
イ 受検者に決定した方には申請方法を、抽選に漏れた方にはその旨を電話等で通知します。

6.検定申請の受付期間等

受検者に決定した方は、検定申請をしてください。
(※ 検定申請をしなければ、検定を受けることができません。)

(1)受付期間等

○ 受付期間
平成30年1月24日(水曜日)から同月31日(水曜日)まで(土曜日及び日曜日を除く。)
○ 受付時間
午前9時から午後5時45分まで

(2)受付場所

受検希望の申出をした警察署の防犯係

(3)申請に必要な書類等

 申請時に、次に掲げる書類等を提出すること。
 なお、検定を申請しようとする警備員の住所地が大阪府の区域内にあり、かつ、その者が属する営業所の所在地が大阪府の区域内にある場合には、イ及びウの書面については、そのいずれかの書面を提出すること。

ア 検定申請書 1通
イ 大阪府の区域内に住所を有する者にあっては、住所地を疎明する書面
ウ 大阪府の区域内に住所を有しない警備員で、その者が属する営業所が大阪府の区域内にあるものにあっては、当該営業所に属することを疎明する書面

エ 写真(申請前6ヶ月以内に撮影した無帽、正面、上三分身、無背景の縦の長さ3.0センチメートル、横の長さ2.4センチメートルで、裏面に氏名及び撮影年月日を記載したもの)2枚

オ 前記4の(1)に該当する者にあっては、合格証明書の写し及び当該合格証明書の交付を受けた後、施設警備業務に従事した期間が1年以上であることを疎明する書面各1通

カ 前記4の(2)に該当する者にあっては、都道府県公安委員会が前記4の(2)に該当すると認める書面1通

(4)申請手数料

16,000円(申請に、大阪府証紙で納付してください。)

7.検定の方法

ア 学科試験
(ア) 警備業務に関する基本的な事項
(イ) 法令に関すること。
(ウ) 警備業務対象施設における保安に関すること。
(エ) 施設警備業務の管理に関すること。
(オ) 警備業務対象施設の破壊等の事故が発生した場合における応急の措置に関すること。
イ 実技試験
(ア) 警備業務対象施設における保安に関すること。
(イ) 施設警備業務の管理に関すること。
(ウ) 警備業務対象施設の破壊等の事故が発生した場合における応急の措置に関すること。
ウ 留意事項
検定においては、学科試験を実技試験の前に行うものとし、学科試験に合格しなかった者に対しては、実技試験を行わない。また、実技試験を受ける者が実技試験の途中において合格基準に達する成績を得ることができないことが明らかになったときは、その者に対する試験を中断し、以降の実技試験は行わない。

※ 直接検定申請の手続きの問い合わせ先

○ 大阪府警察本部生活安全部保安課営業第一係
電話番号(06)6943-1234 内線31782

○ 大阪府下各警察署生活安全課(大阪水上警察署及び関西空港警察署にあっては、生活安全刑事課)