仮設店舗で古物の受け取りを行う際の届出

届出場所

仮設店舗を設ける場所の所在地を管轄する警察署の生活安全課保安係

警察署一覧

届出時間

平日午前9時00分から午後5時45分まで

・届出内容などの確認がありますので、時間に余裕を持ってお越しください。

手数料

かかりません。

届出期限

仮設店舗を設けて古物の受け取りを行う日の3日前まで。

必要書類

1 別記様式第14号の2  書類 記載例(PDF形式)を正副2通
2 添付書類
 特に定めはありません。

仮設店舗を設けて古物営業を行う際の注意事項

1  仮設店舗においても、営業所同様に標識の掲示と帳簿の記載が必要です。
2    仮設店舗に従事する者は、営業者本人の場合は「古物商許可証」を、古物商の従業員の場合は「行商従業者証」の携帯が必要です。
3    上記1、2及び本項目の届出を怠ると法令違反により罰則があります。
4    届出の際、窓口において古物営業の許可について確認させていただくことがあります。