更新手続

経由更新

お住まいの公安委員会(住所地公安委員会)以外の公安委員会を経由して更新手続きをすることができます。

  • 住所地が大阪府内の方の経由更新手続き
  • 住所地が大阪府外の方の経由更新手続き

経由更新手続き(住所地が大阪府内の方)

経由更新できる方

  • 優良運転者の方
  • 免許に身体の障がいによる条件のない方
    (眼鏡等、補聴器の使用又は特定後写鏡は除きます。)
  • 運転免許証の記載事項に変更のない方
  • 免許証の紛失等により再交付の申請が必要でない方(免許証の紛失等により、再交付の申請が必要な方は、経由更新手続きはできません。)

手続ができる期間

運転免許証の有効期間が満了する日の直前の誕生日の1か月前から誕生日までの間

各都道府県の申請場所

手続きの流れ

申請された都道府県の公安委員会から申請書等が回付され、大阪府公安委員会で運転免許証を作成します。郵送を希望される場合、代理交付を受けた業務受注者が申請者へ郵送します。
郵送を希望されない場合、約3週間後に門真運転免許試験場で交付します。

  • 更新手続された公安委員会が行った適性検査(視力検査等)の結果によっては、大阪府公安委員会で再度適性検査をすることがあります。この場合には、改めて大阪府公安委員会から通知いたします。

必要なもの

  • 運転免許証
  • 更新連絡書
  • 写真1枚:
    6か月以内に撮影した無帽・正面・上三分身・無背景のもの
    大きさは、縦3センチメートル×横2.4センチメートル
    (写真の審査基準については「写真の審査基準」のページをご覧下さい)
  • 70歳以上の方は、次に掲げるいずれかの終了証明書
    1 高齢者講習
    2 特定任意高齢者講習
    3 運転免許取得者教育(高齢者講習同等)
    注:更新期間が満了する日の前日から起算して6月以内に受講したものに限ります。
  • 更新手数料(大阪府の証紙:2,500円)
    あらかじめ大阪府下の警察署等でご用意ください。
  • 講習手数料(申請する道府県の証紙 600円)
    ただし、東京都又は広島県で申請される方は、東京都又は広島県の運転免許センター等にて、現金による納付となります。
  • 経由手数料(申請する道府県の証紙 550円)
    ただし、東京都又は広島県で申請される方は、東京都又は広島県の運転免許センター等にて、現金による納付となります。
  • 郵送手続料:1,700円程度

経由更新手続き(住所地が大阪府外の方)

経由更新できる方

  • 優良運転者の方
  • 免許に身体の障がいによる条件のない方
    (眼鏡等、補聴器の使用又は特定後写鏡は除きます。)
  • 運転免許証の記載事項に変更のない方
  • 免許証の紛失等により再交付の申請が必要でない方(免許証の紛失等により、再交付の申請が必要な方は、経由更新手続きはできません。)

手続ができる期間

運転免許証の有効期間が満了する日の直前の誕生日の1か月前から誕生日までの間

申請場所

  • 門真運転免許試験場

受付時間

午前8時45分から正午 午後0時45分から午後2時30分まで

  • 土曜日、祝日(振替休日含む。)及び、年末年始(12月29日から翌年の1月3日)は事務を行っておりません。

手続の流れ

大阪府公安委員会から住所地の公安委員会へ申請書等が回付され、住所地の公安委員会で運転免許証を作成します。郵送を希望される場合、代理交付を受けた業務受注者が申請者へ郵送します。
郵送を希望されない場合、約3週間後に住所地の公安委員会で交付します。

  • 大阪府公安委員会が行った適性検査(視力検査等)の結果によっては、住所地の公安委員会で再度、適性検査をすることがあります。この場合には、改めて住所地公安委員会から通知されます。

必要なもの

  • 運転免許証
  • 更新連絡書
  • 写真1枚:
    6か月以内に撮影した無帽・正面・上三分身・無背景のもの
    大きさは、縦3センチメートル×横2.4センチメートル
    (写真の審査基準については「写真の審査基準」のページをご覧下さい)
  • 70歳以上の方は、次に掲げるいずれかの終了証明書
    1 高齢者講習
    2 特定任意高齢者講習
    3 運転免許取得者教育(高齢者講習同等)
    注:更新期間が満了する日の前日から起算して6月以内に受講したものに限ります。
  • 更新手数料(申請する道府県の証紙 2,500円)
    ただし、東京都及び広島県公安委員会発行の免許保有者は、免許証更新手数料を納付した証明書等が必要です。
    手数料の納入方法については、お住まいの運転免許センター等にお問い合わせください。
  • 講習手数料(大阪府の証紙 600円)
  • 経由手数料(大阪府の証紙 550円)
  • 郵送手続料:1,700円程度

注意事項

  • 自動車等の安全な運転に支障がないかどうかを判断するため、病気の症状等を申告していただきます。
  • 免許証のICカード化により、本籍や免許証番号等の免許情報を免許証に内蔵されたICチップに記録します。これらの免許情報は、大事な個人情報ですので不正に読み取られることを防止するための暗証番号が必要となります。申請の際に設定していただきますので、「4桁の数字2組」をあらかじめ考えておいてください。