Q&A こんなときは・・・

Q4 レーシック手術を受け視力が回復したのですが

私は、レーシック手術を受け、視力が回復したため、眼鏡をかける必要が無くなりました。
運転免許証に「眼鏡等」の条件が付いているのですが、この条件を解除するには、どのような手続きを行えばいいのでしょうか?

A4

視力が回復し、「眼鏡等」の条件を解除する場合の手続きにつきましては、条件の解除申請を行っていただく必要があります。
そのためには、

  1. 運転免許証の更新手続きの際に併せて解除申請を行う方法
  2. 条件の解除申請手続きのみを行う方法があります。

視力検査を行い、所定の基準に合格すれば眼鏡条件を解除しますので、運転免許証を忘れずに持参してください。

1.の場合

更新手続きの際、視力が回復した旨をお伝えください。視力検査を行い、所定の基準に合格すれば眼鏡条件を解除します。

2.の場合

  • 必要なもの
  • 運転免許証
  • 筆記具(黒色又は青色のボールペン)
  • 申請窓口
  • 門真運転免許試験場
  • 光明池運転免許試験場
  • 大阪府内の警察署(大阪水上警察署及び関西空港警察署を除く。)
  • 受付時間
  • 門真・光明池試験場
    午前8時45分から午後0時、午後0時45分から午後5時まで
  • 警察署
    午前9時から午後5時まで 
  • 土曜日、日曜日、祝日(振替休日を含む。)及び年末年始(12月29日から翌年の1月3日)は、業務を行っておりません。

​お問い合わせ先
門真運転免許試験場 免許審査係 06−6908−9121(内線351)
光明池運転免許試験場 免許審査係 0725−56−1881(内線351)