申請による取消(免許の返納)手続

高齢運転者等で身体機能の低下を自覚し、自らの安全と道路交通に与える影響を考慮して免許の全部若しくは一部の取消しの申請又はこれらの取消しとともに下位免許の交付の申請をしたい方の手続きです。
例えば、普通免許と普通自動二輪免許をお持ちの方が、普通自動二輪免許のみの取消しを申請する場合(「一部取消」と言います。)や、普通免許のみをお持ちの方が、取消しを申請すると同時に、原付免許を受ける場合(「下位免許の取得」と言います。)があります。
運転免許の全部を取消した方は、取消しを申請した日から5年以内に運転経歴証明書の交付を申請することができます。

申請可能期間

申請による取消手続ができる期間は、免許の有効期限内に限ります。
 ※期限が切れた方の免許は、手続できませんのでご注意ください。

「下位免許の取得」

免許の取消しを申請する際に、取消しに係る免許の種類に応じて一定の免許を受けることができます。取消しを申請すると同時に申出をすることができる免許の種類は次のとおりです。

取消しを申請する免許の種類 申出をすることができる免許の種類
大型免許 中型免許、準中型免許、普通免許、小型特殊免許、原付免許
中型免許 準中型免許、普通免許、小型特殊免許、原付免許
準中型免許 普通免許、小型特殊免許、原付免許
普通免許 小型特殊免許、原付免許
大型特殊免許 小型特殊免許、原付免許
大型二輪免許 普通二輪免許、小型特殊免許、原付免許
普通二輪免許 小型特殊免許、原付免許
第二種大型免許 第二種中型免許、第二種普通免許、大型免許、中型免許、準中型免許、普通免許、小型特殊免許 原付免許
第二種中型免許 第二種普通免許、中型免許、準中型免許、普通免許、小型特殊免許、原付免許
第二種普通免許 普通免許、小型特殊免許、原付免許
第二種大型特殊免許 大型特殊免許、小型特殊免許、原付免許
第二種けん引免許 けん引免許

申請場所及び受付時間等

申請場所 受付時間 備考
各警察署
(大阪水上署は除く。)
休日を除く月曜日から金曜日
午前9時から午後5時
一部取消及び下位免許の交付は、後日となり、当日交付はできません。
代理人申請もできます。
門真運転免許試験場 1 休日を除く月曜日から金曜日
午前8時45分から午後2時30分
(正午から午後0時45分の間は除く)
一部取消及び下位免許の交付は、当日となります。午後2時30分以降の受付は行っておりません。
代理人申請もできます。
2 日曜日
午後2時から午後4時
事前(平日)に電話予約が必要です。
代理人申請もできます。
光明池運転免許試験場 休日を除く月曜日から金曜日
午前8時45分から午後2時30分
(正午から午後0時45分の間は除く)
一部取消及び下位免許の交付は、当日となります。
午後2時30分以降の受付は行っておりません。
代理人申請もできます。

必要なもの

  • 運転免許証
  • 黒又は青のボールペン
  • 写真1枚(他の種類の免許を申請する方のみ必要)
  • 6か月以内に撮影した無帽・正面・上三分身・無背景のもの
    大きさは、縦3センチメートル×横2.4センチメートル
    (写真の審査基準については「写真の審査基準」のページをご覧下さい)
  • ・門真運転免許試験場又は光明池運転免許試験場で手続をする場合は不要
  • 免許証交付手数料:2,050円(免許種別が1種増す毎に200円)