遺失物法の改正について

お問い合わせ先
大阪府警察本部 会計課監査室 監査第三係
06-6943-1234 内線22591
平日9時00分から17時45分まで

遺失物の取扱いに関して定めている遺失物法は、平成18年6月に改正され、平成19年12月10日に施行されました。
この改正では、遺失物の取扱いが時代の変化に対応した合理的なものとされるととも に、遺失物の早期発見・返還を図るための仕組みが整備されたほか、施設における拾得物の取扱いについても新たな仕組みが整備されました。
主な改正の概要及び改正した遺失物法等は、下記をご覧ください。

改正遺失物法における遺失物の取扱いの流れ

○ 拾得物に関する情報をインターネットにより住民に公表
○ 拾得物の保管期間(所有権移転期間)を6か月から3か月に短縮
○ 個人情報が記載又は記録された物件を、拾得者が所有権を所得できないなど遺失物の取扱いの流れが変わりました。
詳しくは、遺失物法が変わりました(リーフレット)[PDF] をご覧ください。