高速道路の立ち入りは高齢者だけではありません。携帯ナビ使用の若者も多くいます!!

大阪府内における高速道路への立入り事案の認知件数

  • 平成29年中、219件の立入り事案を認知しました。
  • ○ 内訳
  •   原付バイク(125cc以下)92件
  •   自転車 54件
  •   歩行者 73件
  •   そのうち、高齢者は102件でしたが、40歳以下の方も86件ありました。

携帯ナビの設定は大丈夫ですか?

  • 原付バイク・自転車利用者の立入り146件のうち、2割近くがナビアプリ使用者でした。
  • 原付バイクや自転車の方は、「高速道路を使わない」や「自転車使用」等の設定にし、周りの案内標識等についても、しっかりと確認してください。

もしも、誤って高速道路に進入してしまったら

  • 料金所等に行き着いたときは、係員の指示に従って下さい。
  • 途中で気付いた際は、ガードレールの外側など安全な場所に避難して110番又は#9110に連絡し、その指示に従って下さい。


ドライバーの皆さんへ

  • 「高速道路に歩行者はいない」ということはありません。
  • インターチェンジ付近では立入歩行者等に注意し、停止車両を発見した際は、周囲に人がいると考え、減速して走行するなど安全運転をお願いします。