堺市「中区・西区における地域安全対策重点推進事業」の実施について

堺市警察部及び西堺警察署は、街頭犯罪抑止対策の一環として、特に治安対策が必要な、堺市中区・西区の両区を「地域安全対策重点推進地域」に指定することにより、警察・堺市・住民等が緊密に連携した地域安全対策を推進するよう、堺市に対し要望していましたが、この度、堺市において、標記事業を実施することが決定しました。

実施期間

平成24年度から平成26年度末までの3年間

実施体制

大阪府警察(堺市警察部、西堺警察署)、堺市(本庁、中区・西区役所)及び住民等(校区自治連合会など)

実施目標

平成26年末には、堺市中区・西区における街頭犯罪認知件数を、平成23年と比べて、30パーセント減少させることを目標とする。

主な取組内容

  • 区民の自主防犯意識の高揚
  • 防犯カメラの設置など犯罪を抑止する環境の整備
  • 犯罪が発生しにくいコミュニティの醸成

中区・西区における地域安全対策重点推進事業の実施について
PDFファイルHTMLファイル