大阪府警察

2月中の大阪府内の性犯罪等発生情報

■ 発生件数

○強制わいせつ 47件(20件)
うち16歳未満の子どもに対する被害 14件( 5件)

○痴漢 70件(46件)
うち16歳未満の子どもに対する被害 10件( 7件)

○下半身露出(公然わいせつ) 56件(25件) 
うち16歳未満の子どもに対する被害 19件( 4件)

○声かけ 67件(22件)
うち16歳未満の子どもに対する被害 58件(19件)

○不審者情報 48件(14件)
うち16歳未満の子どもに対する被害 31件( 6件)

(備考)
・「声かけ」とは、子どもや女性が、わいせつな言葉や事実に反する言葉等をかけられて不安に感じ、通報があったものです。
・「不審者情報」とは、子どもや女性が、つきまとい、手招き等をされて不安に感じ、通報があったものです。
・表の数字は、警察に通報があった数を集計したものです。
・かっこ内の数字は大阪市内の発生件数です。

■ 発生傾向

○ 道路を歩いている女性の後方から近づき、スカートをめくり、臀部を触る強制わいせつ事件が発生しています。
○ マンションのオートロックを開けるために、鍵を取りだそうとしている時や、マンション内に入り、自宅の玄関で鍵を開けようとしている時に、後ろから近づき体を触る強制わいせつ事件が発生しています。
○ 友だちと一緒に公園で遊んでいる女子児童に対して声をかけて近づき、体を触る強制わいせつ事件が発生しています。

■ 防犯アドバイス

○ 夜間の道路上や自宅の玄関前等で後方から襲われるケースが多いので、時々振り返る等して、不審者がいないか確認してください。不審者がいれば迷わず110番してください。
○ 保護者のみなさんは、子どもさんに知らない人から声をかけられた時は、相手が手を伸ばしても届かないぐらいの距離をあけて対応するよう教えてあげてください。また、外出時には防犯ブザーを持たせてあげてください。怖いと思った時はすぐにブザーを鳴らすよう指導してあげてください。
○ 防犯ブザーは大人にとっても、いざと言うときに効果的です。外出時には携帯するようにしましょう。

[0]Home↑