警察に対するご協力の紹介

特殊詐欺被害を未然に防止!

茨木警察署

4月26日(火曜日)、茨木警察署において、4件の感謝状が贈呈されました。

1件目の金融機関の支店は、本年3月10日、高額の振り込みをしようとしていた女性に対し、職員が積極的に声かけを行い、警察に通報するなどして、特殊詐欺被害の未然防止に大きく貢献していただいたものです。

2件目のコンビニエンスストアは、本年3月22日、ATMを操作しながら携帯電話で話をしていた女性に対し、店員が「還付金詐欺ではありませんか」等と声を掛けて電話を代わり、警察へ通報するなどして、特殊詐欺被害の未然防止に大きく貢献していただいたものです。
また、本年3月23日、ATMを操作しながら携帯電話で話をしていた女性に対し、店員が「詐欺の被害に遭っているのではありませんか」等と声を掛けて電話を代わり、警察へ通報するなどして、特殊詐欺被害の未然防止に大きく貢献していただいたものです。

3件目のコンビニエンスストアは、本年3月24日、ATMを操作しながら携帯電話で話をしていた女性に対し、店員が「振り込め詐欺ではありませんか」等と声を掛けて電話を代わったところ、一方的に相手が電話を切ったことから、警察へ通報するなどして、特殊詐欺被害の未然防止に大きく貢献していただいたものです。

4件目の金融機関の支店は、同月12日、高額の定期預金を解約しようとしていた女性に対し、職員が積極的に声かけを行ったところ、特殊詐欺の被害ではないかとの疑念を抱き、同女性の息子に電話確認をし、警察に通報するなどして、特殊詐欺被害の未然防止に大きく貢献していただいたものです。