警察に対するご協力の紹介

特殊詐欺被害を未然に防止!

岸和田警察署

11月14日(火曜日)、岸和田警察署において、管内の金融機関や団体の3支店に対し、それぞれ感謝状が贈呈されました。
受賞されたA支店は、本年10月25日、来店した女性が、定期の解約を申し出た際「警察から銀行で出金できなくなる。お金をおろしておいたほうがいいと言われた」等と説明したため、担当者が特殊詐欺被害ではないかと疑い、警察に通報し、解約を思い止まらせ、受賞されたB支店は、本年10月24日、女性から「警察から預金を保護するので口座番号を教えて欲しいと電話があった」と連絡をうけ、日頃から詐欺の教養を受けている担当者が、特殊詐欺ではないかと疑い、同女性に対し、詐欺であると注意喚起して、回答を思い止まらせ、さらに、受賞されたC支店も、本年10月27日、女性から「警察からお金がおろせなくなると連絡があったと電話があった」と連絡をうけ、日頃から詐欺の教養を受けている担当者が、特殊詐欺ではないかと疑い、同女性に対し、詐欺であると注意喚起して、連絡を思い止まらせて、それぞれ特殊詐欺被害の未然防止に大きく貢献していただいたものです。