警察に対するご協力の紹介

特殊詐欺被害を未然に防止!

交野警察署

11月27日(月曜日)、交野警察署において、管内の金融機関や団体の3支店に対し、それぞれ感謝状が贈呈されました。
受賞されたA支店は、本年9月21日、来店した女性から、高額出金の申し出を受けたことから、担当職員が出金理由等を確認したところ「息子に渡すため」等と説明を受け、特殊詐欺の被害に遭っているのではないかと思い、同支店長等が説得して出金を思い止まらせ、警察に通報し、受賞されたB支店も、同年10月12日、女性から、電話で高額出金の申し出を受けたことから、担当職員が出金理由等を確認したところ「息子の示談金」等と説明を受け、特殊詐欺被害の可能性が高いと判断した同職員が、同女性の自宅に赴いて事情を聞き、警察へ通報するなどし、さらに、受賞されたC支店は、同年11月6日、来店した女性から、口座残金を全額引き出したいとの申し出を受けたことから、担当職員が出金理由を確認したところ「知らない男からあなたの貯金が狙われていると言われた」等と説明を受け、特殊詐欺被害の可能性が高いと判断し、警察に通報するなどして、それぞれ特殊詐欺被害の未然防止に大きく貢献していただいたものです。