暴走族を追放しよう! 暴走をしない、させない、見に行かない

暴走族を許さない社会へ

警察では、暴走族グループへの加入阻止・離脱支援活動をはじめ、大阪府等の行政機関と力を合わせて、暴走族を許さない社会つくりを推進しています。

暴走族加入阻止教室

警察では、暴走族に関心を持ち始める中学生や、暴走族構成員に占める割合が最も多い高校生を対象として、暴走族グループに入らないようにするために、警察官が学校へ赴き、暴走行為の危険性や迷惑性を説明する「暴走族加入阻止教室」を開催しています。

暴走族からの離脱支援

暴走行為で検挙された構成員に対しては、住所地を管轄する警察署の警察官が個別訪問によるカウンセリングを行い、暴走族グループからの離脱や、立ち直りの支援をしています。

行政機関と連携した活動

青少年の健全育成と、暴走族を産み出さない社会つくりのために、府警では、大阪府や教育委員会等と連携して、各種広報啓発活動を推進し、暴走族追放気運の高揚に努めています。