被害者のための活動の紹介

警察では、被害者の方の心情に配慮した対応に努めています。

指定女性捜査員制度

性犯罪の被害に遭った場合、男性の捜査員に被害の状況等を話すことは被害者の方にとって精神的な苦痛を感じるものです。 こうした被害者の方の精神的負担を軽減するため、性犯罪の被害者からの事情聴取や病院への同行、実況見分の立会等は、原則として女性の警察官が行うこととしています。

犯罪被害給付制度

殺人や傷害などの人の生命又は身体を害する故意の犯罪行為により、不慮の死を遂げた方のご遺族や身体に重傷病を負い若しくは障害が残った方に対し、国が給付金を支給する制度です。

オウム犯罪被害者救済法

オウム真理教による特定の事件に係る犯罪行為により、亡くなられた方のご遺族、障害が残った方及び傷病を負った方に対し、国が給付金を支給する法律です。
また、障害が残った方又は傷病を負った方が既に亡くなられている場合は、そのご遺族に支給されます。

国外犯罪被害弔慰金等支給制度

この制度は、日本国外において行われた故意の犯罪行為により、不慮の死を遂げた日本国民の遺族に対して国外犯罪被害弔慰金を、障害が残った日本国民に対して国外犯罪被害障害見舞金を支給するものです。